〇新米ライターが毎日更新する日記ブログ〇

書くこと・読むこと・仕事全般のこと…。毎日の発見を綴ります。

【3月9日】自己紹介・北海道でライターをしています。

はじめまして。ご訪問いただきありがとうございます。

北の大地北海道で、ライターの仕事をしているEGGです。

 

ライターと言っていますが、まだ新米で、書いてお金をいただけるようになったのは3年ぐらい前からです。ライターっていっても、今はジャンルがたくさんありますよね。

 

WEBライターやルポライター、フードライター…。

 

私は主に人に会ってインタビューをして、それを記事にしています。

 

物や場所を紹介する時もありますが、一番は「人」に関わることが多いです。

こちらが、私が運営しているインタビューメディアです。

 

michi-hokkaido.com

 

「Michi×Hokkaido」という名前なのですが、長いので「みちぶろ」とよんでいます。

 

北海道でキラキラ輝いている方に会いに行って、インタビューした内容を記事にしています。主にその方の仕事内容にスポットを当てて、インタビューをしています。

 

他にも、地元新聞でコラムを連載しています。

それもインタビュー記事で、テーマは「旅」その方の転機となった旅、今の自分に影響を与えている旅の話を聞いて、記事にしています。

 

みちぶろは1記事あたり大体4000字ほどですが、新聞は約700字と、凄くコンパクトです。

両方ともインタビューだけど、新聞の方は絞って絞って書く分、とても勉強になります。文章書く時、長くするのは簡単、短く削って書く方がはるかに難しい…。と思っています。

 

他にもWEBで注文を受けた記事も書いています。0から記事を書くこともありますが、あらかじめ出来上がった文章を、読みやすく編集・リライトすることもあります。

今、WEBではクラウドソーシングがとても普及していて、子育てで外に働きに行くほどのまとまった時間が取れない主婦の方や、会社員の副業としても人気を集めています。

 

時間に捉われずに自由に働けるから。

ちょっとした副業感覚で。

スタートはそんな感じで始める方も多いように思います。

 

ライターとして働こうと思ったキッカケは人それぞれですが、私は結構ネガティブな気持ちからスタートしました。

 

やりたかったことが上手くいかなくなって、人とも関わりたくなかったので、家で引きこもっていた時、やることも無く、なんとなくクラウドソーシングサイトに登録して、パソコンをカタカタ打ち始めました。

 

今となっては、何を書いていたのか全然覚えてないですけど…。

書いているうちは、悩むこともモヤモヤすることも無くなって、お金もちょっと入る…。(笑)自分の心にとって良い作業だなと思いました。

 

それが今ではこんなに書くことが好きになって、もっともっと書いていたいなと思う、それが自分でも凄い良かったなと思っています。

 

文章を書くと、人によって表現の仕方が変わります。

例えば、今日の天気について、友達10人一緒に100文字で書いたとしたら、多少似ることはあっても、全員違った表現や言葉で書くことになります。

文章は「その人ならでは」が出るところが一番魅力的だと思っています。

 

私も自分の味出せてるのかな?(笑)がんばります~

 

今、新聞も合わせたらインタビューをさせていただいた人の数は25人。

目標は100人です☆彡

 

このブログでは、書いたり読んだり、インタビューしている時に感じたこと、全然関係ない毎日のこと、面白かったことなどを自由に書いていこうと思います。

 

今年の自分のテーマは、去年と同様に「続けること」!

 

ブログや日記が全然続かない私ですが、なるべく続けられるように頑張りますっ!

よろしくお願いします★